櫻の音文庫

  • 櫻の音文庫
  • 櫻の音ムービー
  • お便り

櫻の音文庫

メッセージムービー

思い出の恩師
思い出の恩師 part1
いつか花さく君たちへ
◆いつか花さく君たちへ 第四章
◆いつか花さく君たちへ 第三章
◆いつか花さく君たちへ 第二章
◆いつか花さく君たちへ 第一章

読者からの声

  • 先生からのお便り

    先生からのお便り
    毎年、さくらノートを配布して下さり、ありがとうございます。
    さくらノートファンも多く、毎回いろんな職業の情報があるので、
    生徒たちも喜んで見ており、教員にもファンが多くいます。
    また、将来の進路や就職を考える上でも、非常に参考になり、
    授業にも利用させて頂いております。

    先日(とは言ってもかなり前のことですが・・・)、
    中学部の生徒たちがさくらノートを見て、
    「ろう学校の名前がない・・・」と少し悲しんでいました。
    もしよろしければ、さくらノートファンもかなりいますので、
    来年度から本校の名前も配布先一覧に入れて頂けると、
    ありがたいです。

    ろう学校の生徒たちは、読むことが好きな生徒が多いので、
    次の号もみんなで楽しみに待っております。

    どうぞよろしくお願い致します
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ろう学校の先生方、生徒の皆さん
    さくらノートをいつも愛読してくださり、ありがとうございます。
    配布一覧の件では、悲しい想いをさせてしまって
    申し訳ありませんでした。
    これからも、皆さんが元気になれるような
    イキイキと働く大人の姿をお届けしますので、
    よろしくお願い致します。

    このたびはお便りありがとうございました。

    さくらノート 編集スタッフ

  • 保護者

    保護者
    「昨年度娘もいただいていて、学校では授業の中で、さくらノートをみんなで読んだり話し合ったりしたそうです。

    授業以外でも学校に置いていて時々読んでいる子もいたそうです。
    
学校内に大人の人が自分の職業について話に来る機会があるそうですが、職種が限られていて面白みが無いなぁと思っていました。
    
こういった紹介はとってもいいですね(^^)」

  • K.Sさん

    K.Sさん
    前略
    
高3と中2の娘を持つ母です。
    
娘が学校から持ち帰った、さくらノートを拝読しました。

    過労で床についている時に読みました。
    
素晴らしかったです。
    
編集後記にあるように、疲れているのに眠れない…と
いうような寝苦しい夜にピッタリですね。
    
私は、かれこれ25年以上、働いていますが

    天職というものを改めて考えました。

  • 金沢市 保護者

    金沢市 保護者
    子供が学校からさくらノートを持ち帰ってきました。

    

少子高齢化、大学全入時代、機械化により今後は今ない職業に今の子供たちがついている可能性が大きいことを思うと、自分で考え行動する大切さが問われています。

    

地元の方が載っていることでより真実味があり今後の進路に役立ちます。また、いろんな職業の方の掲載を心待ちにしています!

  • 大学生 Tさん

    大学生 Tさん
    初めまして。私は金沢市内の大学に通う者です。
    
問い合わせでもなんでもなく、勝手に私のひとりごとのようなものを書かせて頂きます・・・><



    私は今3年生で就活を控えています。

    とにかく情報を集めてみようと思って、たまたまソーシャルビジネスというワードで検索をかけたところ、この盤水社さんのさくらノートを見つけました。しかも金沢に本社を置いてみえるということでさらに興味をもって食いつくようにHPを拝見させていただきました。



    「こういうビジネスもあるんだ!!」と、驚きましたし感動しました。
それになにより、夢のあるお仕事だなと思いました。
    
岐阜出身なのですが、私が中高生のときにもこういう冊子があったらよかったなあ・・・と思いました。

    高校を卒業するまでは大学に入ることが目標で、受験勉強ばっかりして、
大学に入ってみたら、自分が本当に何をしたいのか分からなくなってしまいました。
    
そんなとき、将来の夢が決まっている子はかっこよく見えるのです。
金沢で出会った友達がひとつの夢に向かって頑張っている様子を見続けたり、
久しぶりに会った地元の友達が、相変わらず夢を変えてないにことを知ったり・・・

    そんなとき、「ゆるぎない思いがある子は強いな」って思います。
ですから、中高生のときから、将来の夢について考えるのはとても有意義なことだと思います。

    これからもたくさんの子供たちにさくらノートを広めていって下さい!!
私ももう逃げてないで、進路を決めなくてはいけません!

    さくらノートに載っている、たくさんの「働くヒト」のことばを拝見してみて、高校の卒業式の日に、担任の先生がクラスのみんなに話してくれたことを久しぶりに思い出しました。
    
「仕事は自己実現のための方法であるということ。
    
ひとりひとりが社会をまわす歯車の一枚となってるんだということ。」
    
この言葉を思い出させていただいたさくらノートにありがとうの気持でいっぱいです。
    
これからも一読者として応援しています^^


  • 中学1年生 男子

    中学1年生 男子
    身近なところで働いている人たちが、自分の天職をもって、なりたい自分になっているんだなとおもいました。僕もいっぱい勉強して自分の天職につきたいです。


  • 中学2年生 女子

    中学2年生 女子
    私は今日の授業でさくらノートを読み職業についてもう一度深く考えました。私の夢は障害者をサポートする仕事なのですが、障害者の行く支援学校はふつうの学校の先生になってしまう可能性があります。私は障害者のための仕事をサポートする人になりたいのですが、そいう仕事場は少なくあきらめかけていたのですが、この授業で夢をあきらめたらだめだなと思いました。私はあきらめず、さくらノートの人たちのように夢を叶えたいです。

  • 中学2年生 女子

    中学2年生 女子
    私がさくらノートを読んですごいと思った人は、美容師の○○さんです。私は実は、美容師になりたいなって心の底で思っていました。○○さんの話を読んで心に残った文は「それを乗り越えた時の自分って絶対カッコイイ」という文です。この文は美容師だけでなく、今の私にも当てはまる文です。これからまだ、何になりたいかはかんぜんに決めてないけど、どの仕事をやっても、がんばりたいと思います。

  • 中学2年 男子

    中学2年 男子
    今日の授業で考えたことは、さくらノートを読んでみて、いろいろな職業の人が富山県にいるなと思いました。しかも○○中学校の卒業生の人でもさくらノートに載っている人がいて、すごくびっくりしました。ぼくも将来、さくらノートにのれるような職業につきたいと思いました。

  • 中学2年 男子

    中学2年 男子
    さくらノートを読んで、大学に行かなくてもパイロットになれることを初めて知りました。さくらノートには自分たちと同じ学校を卒業した先輩がのっていてとてもスゴイと思いました。将来は夢を捨てず、自分がなりたい仕事につきたいです。そして国のために働きたいです。

  • 保護者

    保護者
    「はじめてお便りいたします。先日中2の次男が学校で『さくらノート』をいただいてまいりました。読んでみて感動しました。うちは息子が2人いますが、経済的事情で二人ともどんな分野で働くか、真剣に考えています。この本に紹介されている会社の社長さん達は、とても社会に奉仕する心の持ち主さん達ばかりのように思いました。
    
楽しく、そして打ち込んでなおかつそれが人の喜びと自分の幸せにつながる、そんな生き方をしておられる方々と思いました。次号を楽しみにしております。
    
どうかがんばって、素敵な桜をいっぱい咲かせて下さい。」

  • 中学1年女 母親

    中学1年女 母親
    「娘がこの雑誌を持ってきました。今までの無料配布の雑誌と違い、その観点と思いに感動しています。

     親がどうしても伝えられないものがあります。この本により、子供たちが少しでも夢を持ち、憧れの人を見つけ、未来に向かって欲しいと思います。このような雑誌を作ってくださりありがとうございました。」

  • 富山県内 高校3年生

    富山県内 高校3年生
    私は富山県の高校3年生です。
    
学校で配られたさくらノートをパラパラと見ているうちに、いつの間にか夢中になって読んでいました。

    今の私は受験勉強をしながら将来のことを考える毎日です。この冊子を読んで、大学を卒業したあとは生まれ育った富山で働きたいと改めて思いました。
    
この冊子を読むことができてよかったです。